餃子を焼いたあとを簡単に

家族みんなで楽しく作れる餃子のレシピ。焼くときは、ホットプレートを使って大量に焼くのがおすすめです。

餃子はホットプレートで焼きましょう。

餃子を焼いたあとを簡単に 我が家の定番料理と言えば、餃子です。手軽に作ることができ、また大量に作って保存しておけるのもうれしい料理のひとつです。餃子作りは意外と難しいのではないかと思われがちですが、実は簡単に作ることができるのです。我が家では、主人も子供も餃子作りが好きなので一緒に作っていますが、楽しく作れるのも家族団らんの時間が過ごせて良い時間を過ごせていると思います。我が家のレシピは、合いびき肉とキャベツや白菜、ニラやにんにくをたっぷり入れます。また、隠し味として中華味を入れるのです。中華味を入れるだけで本格的な味になるのでおすすめです。

作り方を簡単に説明しますと、キャベツや白菜をさっと茹でてみじん切りにします。そこに、ニラやにんにく、ひき肉を入れて粘りが出るまで混ぜ、皮で包めばいいという手軽なレシピです。餃子を簡単に作るコツは、ホットプレートで焼くことです。ホットプレートを使用すれば、一度に大量の餃子を焼くことができるので、家族みんなで食べるのであれば、アツアツのおいしい状態で食せるのも嬉しい点でもあります。余った餃子は、冷凍庫で保管することもできるので、家族総出で大量の餃子を作っていつでもおいしい餃子を食べたいですね。

Copyright (C)2017餃子を焼いたあとを簡単に.All rights reserved.